2007年09月10日

タッチパネルはインターフェイスの要

ITmediaに、 私としては大変共感できる記事がありました。

ITmedia:タッチパネルの憂鬱と、その先にある可能性

要約すると、

  • タッチパネルは常に高い完成度を求められてしまう
  • タッチパネルが付いたモバイル端末は数あれど、 iPhoneほど洗練され使いやすいタッチパネルでのユーザーインターフェイスは無い

というもの。

更に、

  • Windows Mobileでのユーザーインターフェイスは使いにくい

 (iPhone)

使いやすいiPhoneに対して、Windows Mobileの代表格として先日発表されたドコモのHT1100が挙げられています。
 (HT1100)

このHT1100でも良いユーザーインターフェイスが実現されてはいるものの、マイクロソフトの使いづらい「Windows Mobile」が顔を出していると書かれています。
まさに、共感できるところはそこ!

私もソフトバンクのX01HTでWindows Mobileというユーザーインターフェイスを使っているわけですが、 フリーで出回っている拡張ソフトを追加しないことには、面倒でしかたのないシロモノです。逆に言えば、 フリーで拡張ソフトが出ているので買ったというのも事実。

  • 小さくて指で押すには苦労する小さいソフトウェアボタン類や配置。「左手で本体を持ち右手でタッチペンを使う」 ことだけに主眼が置かれている。明らかに親指のみで操作する仕様ではない。その点Palm OSのほうがはるかにそれが考慮された仕様。
  • 反応速度がそれほどよくないタッチパネル
  • 見た目が非常に薄っぺらいグラフィック。もう何年も変わっていない。


Windows PCとの連動性が非常に高いWindows Mobileで、そこは便利なんですが、 肝心の端末での操作性が著しく悪いという性格も持ち合わせています。マイクロソフトの仕様がが悪いのか、 実装しているハードメーカーが良くないのかわかりませんが、リリースされてからもう何年も経っているんですから、 いい加減洗練されたものになって欲しいというのが、Windows Mobile端末の1ユーザーとしての強い望みです。
(その他にも不満はあります。例えば保存しかないエクセルとか・・・)

電子デバイスとしてのタッチパネルではなく、ユーザーが操作する要(かなめ)としてのパネル。もしかしたら、 スマートフォンのユーザーインターフェイストとしてアップルのものがこれから台頭してゆくかもしれません。

posted by xooxoo at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

定期券以外も販売再開のpasmo

パスモが販売再開されたようです。

当初の予定に反し、爆発的な売れ行きを見せた電子マネーカード「pasmo(パスモ)」ですが、在庫がすぐになくなり、 一時的に定期券以外のカード発行が停止されていました。

しかし、9月10日より定期券以外のカードも発行されるようになりました。まだお持ちでなく、pasmoにしたかったという方は是非是非。

posted by xooxoo at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。