2007年09月14日

ドコモ、PCサイト定額制を発表

ドコモからPC向けの定額プランが2つ発表されました。
「定額データプランHIGH-SPEED」
「定額データプラン64K」

「定額データプランHIGH-SPEED」

下りが最大3.6MbpsのHSDPA。PCサイトを見る際にはこの高速さが役に立ちます。
料金は、2段階定額制になっており、最初の50万パケット(約64MB)までは税抜きで4000円の定額で、 それを超えると1パケあたり税抜きで0.012円が加算され、天井は10000円となっています。 つまり死ぬほどつかって10000円ぽっきり。
ただし、サーバーへの負荷を考え、ファイル転送やストリーミング再生は利用不可能となっているようです。

また、「定額データプランHIGH-SPEED」を使うにはISPが必要となります。mopera Uが税抜きで月額800円で契約できます。

「定額データプラン64K」

これはドコモのPHSを使ったデータサービス「@FreeDR」の代替サービスです。これもアクセスポイントに接続するために、 「mopera U U定額64Kプラン」を契約する必要があります。


今回の値段設定はいかがでしょうか?
PCサイトを見る場合、携帯サイトと違ってパケット量は比べ物にならないくらい膨大になります。
例えばYahoo!ジャパン
画像込みでのおおよそのバイト数は、

  • トップページ=179KB
  • ニュースページ=334KB
  • ニュースを1つひらく=220KB

毎日Yahooニュースを20個読むと、179+334+220*20=約5MB。
ということは最初の50万パケは半月ほどで突破。PCサイトをモバイル端末で読む人はもっと沢山のページ数を読むはずですので、 たぶん最初の5日ほどで突破してしまうかもしれませんね^^。
言い換えれば、4000円で見られるサイト数はたかが知れてる,10000円はらうおつもりで、ということでしょうか。


あと、こういったデータ通信サービスを見ていつも思うんですが、初心者に分かりづらすぎです。ある程度理解している方なら、 「パケ代とISP代がかかる」ことくらいわかりそうですが、一般のケータイしか使っていない方にはチンプンカンプンかも。
もっとわかりやすい説明が必要かもしれません。みんなが使えばもっと安くなりそうですが・・・。

 

posted by xooxoo at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

シュワちゃん、カリフォルニア州では18歳未満ハンズフリーも禁止に。

カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は、 18歳未満の運転手に対し、運転中の携帯やパソコンを全面的に使用を禁止する法案に署名したそうです。 ハンズフリーでの通話ももちろんNGです。

時事通信社: 18歳未満は運転中の携帯使用全面禁止=ハンズフリーも処罰−米加州

私はこれには大賛成ですね。
いっそのこと18歳未満に限定せず全年齢を対象にしても良いと思います。
実際、ケータイで通話しながら運転したこともあります。その時は前も目は前を見てますが、感覚はほぼケータイでの通話に集中してます。 それがハンズフリーになったとしても、集中力がケータイによってそがれることは間違いないでしょう。

日本ではまだハンズフリーならば通話OKですが、そもそも運転する人は運転に集中する義務があります。いまだに見るのは、 交差点での右左折の際に、メールか発信をしているドライバーを見ます。人を轢くリスクを考えると、そんなに重要なものは無いと考えます。
そういうドライバーに限って、明らかに運転が下手か認知能力に欠けていそうな雰囲気だから2重に危ないですね。
ケータイを手に持ってる車には近づかないことですね。

ハンズフリーでの通話を認可するのは、ドライバーのみへのメリットに他なりません。 そのドライバー以外にはデメリット以外の何物でもありませんね。

日本でも是非運転中の全面禁止を!と呼びかけたいです。。

posted by xooxoo at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。