2007年10月16日

auから秋,冬モデルが8機種発表

このところ鳴りを潜めてた感のあるauですが、 秋,冬モデルが8機種一気に発表されました。


W56T LISMO&ワンセグをリバーシブルスタイルで素早く。 大画面有機ELディスプレイ搭載、音楽や映像を楽しむハイエンドモデル


W54S 有機ELディスプレイで映像の鮮やかさを楽しむ。
エレガントなフォルムで包み込まれた、 ハイエンドモデル


W54SA 漆器の小箱をイメージした "非日常な和" を表現。
二画面表示もきれいな3インチワイドVGA液晶搭載のハイエンドモデル


Woooケータイ W53H 14.2mmのスリムボディに有機ELディスプレイと高画質技術を搭載。映像にこだわる "Woooケータイ"


W55T 心揺さぶるプレミアム。
持つ人をも魅了する9.9mm超薄型、CARD SIZE SLIM


W53K 胸ポケットにもスッキリ収まる薄さ15.4mmのスリムワンセグ
ワンセグ一発起動やワンタッチダイヤルで使いやすさ抜群


A5529T 大きなキーや大画面液晶など6つの「でか」 を搭載してさらに使いやすく。いつでもどこへでも親切・安心・簡単を持ち歩く。


簡単ケータイ A1407PT 音を振動で伝える骨伝導スピーカー搭載。
うるさい場所でも通話を楽しめる簡単ケータイ。


とうとう、日立までTVのブランド名を採用するようになりました。どーも、そこが私は馴染めませんねー・・・。 Woooはあれこれ家電の機能がついて、それでいてはじめてWoooなわけで、 ただ単に有機ELを採用したからといってWoooではないような。。同様に、AQUOSケータイとかBRAVIAケータイとか、 TVやデジカメのネーミングを使うのはいかがなものかと思います。Woooを持ってる人に「これWoooなんだよ」と言っても「どこが?」 と言われそうな・・。

「心揺さぶるプレミアム」って何?

全体的に「すごく進化した」という感触はほとんどなく、どちらかというと機能よりもデザイン面でのアピールが多いと思います。 ワンセグを付けてもBluetoothを付けても、今ではごくあたり前にもなってきてますので、ケータイ業界も苦しいですね。。。

この中で選ぶとすれば、バイオハザードがプリインされたW56Tかなー〜。うーむ。いまいちガツンと来ないかなー・・・。ごめんなさい。 いいこと書けなくて。世代としての進化をいまいち感じられなくて、どうも場繋ぎ感がふつふつと・・・。

KDDI発表資料

 

posted by xooxoo at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | au

HSDPA対応「L704i」が10月19日発売

LG電子製のスライドケータイ FOMA L704iが2007年10月19日から発売です。

70xシリーズということで軽く見るなかれ、なんとHSDPAに対応。
ますます90xシリーズと70xの差が無くなってきました。

主な特徴

  • コンパクトなボディに多彩な音楽機能を搭載
    • ミュージックチャネル対応
      • 大容量で高音質の音楽番組などを、寝ている間に自動でダウンロード。
      • 最大2番組まで設定可能。
    • ミュージックプレーヤー
      • 利用シーンに合わせてイコライザ、ボリュームを自動調整したり、 再生時間を設定したりすることができる3種類の再生モード。(トレイン/スポーツタイマー/スリーピング)
      • スタイリッシュな5種類のミュージックプレーヤースキンを搭載。
  • FOMAハイスピード(HSDPA)対応
    • iモードサイトの閲覧や、動画や着うたフルなどの大容量コンテンツのダウンロードなど、 受信最大3.6Mbpsの高速通信で快適操作が可能。
  • グロス仕上げで高級感のあるデザイン
    • LG電子グローバルブランド「chocolate」のデザインを採用し、高級感を演出。
    • 赤色LEDが印象的なタッチパッドを搭載。操作時には振動で入力をお知らせ。
  • 海外でも自分のケータイがそのまま使える「WORLD WING」に対応
    • 世界153の国や地域で利用可能な、WORLD WING(3G+GSM・GPRS)に対応。
    • 「世界時計」「単位変換ツール」など、海外でも便利に使えるアプリケーションを多数搭載。
posted by xooxoo at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

ソニーからワンセグ付きウォークマン「NW-A910」

iPodに追いつけ追い越せとソニーもがんばってますが、 人気のウォークマンのAシリーズに、ワンセグ機能が付いて新登場です。

今回発表されたのは「NW-A910」。
4G、8G、16Gの3タイプがあり、どれにも音楽再生,動画再生,ワンセグ機能が付いてます。

発売は2007年11月17日、価格はオープンとなります。

ウォークマンにもワンセグですか〜。

ところでこのAシリーズですが、非常にコンパクトで軽量なのに、大容量のフラッシュメモリーを搭載していて、 映画がまるごと何本も入りそうです。

Aシリーズでは本体を横にして横長表示することができます。それはいいんですが、私が一番嫌な液晶のタイプでした。視差が生じるんです。 それも結構大きい視差。ショップで現行モデルの実機を見たところ、縦に持って表示するぶんにはほとんど問題はありません。 しかしそれではせっかくの映像が小さすぎて充分楽しめません。そこで本体を横に持って横長表示するわけですが、 左目と右目で画像が違って見えるんです。液晶は見る角度によっては色が反転したりもします。どの液晶もそうというわけではありません。 パナソニック携帯などは顕著。このウォークマン Aシリーズも色反転は激しいものでした。

私は実際に買う寸前まで行きましたが、横長表示した際の色反転が激しいので急に購買意欲が無くなってしまいました。 もっとましな液晶を使うべきだと思いますよ。せっかくいい機能を持ってるのに動画再生には全く不向きと言えます・・・。

ソニードライブ:NW-A910のページ

ITmedia:日本ならではの+α、ワンセグウォークマン「NW-A910」

posted by xooxoo at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアプレイヤー

HTC製SIMフリー対応端末 X7501とP3600が日本発売

HTCからSIMフリーに対応した新しいスマートフォンが10月25日から2機種国内販売されます。

私の使っているX01HTもHTC製です。

今回発売されるのは、いずれもHSDPA/W-CDMA対応端末で、ドコモとソフトバンクのどちらでも契約することができる端末です。

HTC Advantage X7501

約350グラム と重量級。
QWERTYフルキーボードが付いていますが、なんとこれは取り外し可能。私なんかはキーボードは一切必要としませんので、これ魅力的です! !
デザイン的にはあまりHTC的じゃない感じに仕上がっています。
価格は11万9800円。

HTC P3600

約150グラム と比較的軽量。
デザインはHTCって感じです。こちらには私のX01HTと同じジョグダイアルが付いています。ただし、 X01HTにあるようなキーボードは付いていません。その分軽量化できたんでしょうね。その点はX01HTより魅力的ですね。
価格は6万9800円。

キャリアとどういう契約をすれば込み込みで一体いくらになるのかが気になるところです。

いずれにしても、SIMフリーの波が思ったより早く来た事に驚きです。

ITmedia:HTC、キャリアを選択可能なスマートフォンを発売へ

HTC

 

posted by xooxoo at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

9月後半JATE認可端末「D-PROTP2」って何?

JATEから9月後半の認定端末が発表されました。

シャープ 920SH 2007/09/27
三菱 FOMA D905i 2007/09/26
NEC FOMA N905iμ 2007/09/20
NEC FOMA N905iBiz 2007/09/20
ソニエリ FOMA SO905i 2007/09/19
三菱 FOMA D-PROTP2 2007/09/18

920SHの1機種以外は全部ドコモ向けですね。
三菱のFOMA D-PROTP2 って一体何者でしょうか?

FOMA 905iシリーズ最後のソニエリ端末がやっと認定されましたね。
7月:F905i
8月:SH905i、N905i、P905i
最後に認可された端末から1.5ヶ月ほど遅れています。毎回なんですがどうしてソニエリからはFOMAの出荷が遅いんでしょうか??

posted by xooxoo at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。