2007年09月11日

わからないことは、とりあえずケータイで。

今の日本人は、 ケータイで漢字の書き方を調べるそうだという記事。

35.3%が“わからない漢字は携帯電話の漢字変換で調べる”--文化庁調べ

うむむ・・・まさに。自分もこれだ・・・。

CNETから引用:
字が書けないときの調べる手段について、トップは「辞書(出版物)」で60.6%。次いで「携帯電話の漢字変換」(35.3%)、 「ワープロ、PCの漢字変換」(21.3%)、「電子辞書」(19.4%)、「インターネット上の辞書」(10.1%)だった。 年齢別では、「電子辞書」は16〜19歳で特に高く、48.1%。「インターネット上の辞書」は30代(22.3%)、 「携帯電話の漢字変換」は20代(79.3%)、「ワープロ、PCの漢字変換」は30代(35.5%)、40代(35.9%) で多かった。

基本的にヒマなときはPCに向かい合ってるのでPCで調べますね。
PCが無いときはやっぱり携帯ですねー。

そして、分からない用語や調べごとはウィキペディア。最近ではモバイルgooニワンゴにもwikipedia検索窓が付いて便利になりました。

携帯ってまさに私の辞書様です〜〜

posted by xooxoo at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。