2007年09月11日

ソフトバンクスマートフォンユーザーへのパケ死のご注意通達

ソフトバンクから、 スマートフォンXシリーズ利用ユーザーに向けての注意事項が掲載されています。

Xシリーズをご利用のお客さまへの注意事項

Xシリーズの端末では基本的にソフトバンクの携帯向けサイトも含めて、すべてのサイトはPCサイトとして、Internet Explorerでアクセスします。よって「PCサイトダイレクト」というサービス料金が適用されます。パケットし放題に加入していても、 上限額で10,290円が請求されます。

「PCサイトダイレクト」は携帯電話でアクセスするときのパケット料金とは別腹。 S!メールのパケット料金とはまた別のパケット料金として徴収されます。私もX01HTが欲しくてたまらず、 ドコモからソフトバンクに乗り換えたわけですが、最大の疑問点がそこ。
ソフトバンクのサイトにはあれこれ書かれてるんですが、

「要するに月額いくらよ」

というのが理解できませんでした。ソフトバンクを長年使ってきた人ならわかるんでしょうが、 ドコモユーザーの私には言葉1つ1つの意味についての説明が不明瞭に感じました。

きっと、Xシリーズを使ったユーザーから、「パケ死した、どうしてくれるんだ!」というクレームが付いたのでは?と思います。 今回ソフトバンクからは、Xシリーズを使った場合のパケット料金に関連する端末の振る舞いや、 ウェブ利用時のパケット通信について注意書きがなされています。
スマートフォンから3G経由でブラウジングした場合、ページサイズがでかいので、 ほんの数分アクセスしただけでも軽く5000円とか跳ね上がりますので、今一度ご覧あれ。

ところで、自宅のLANを無線LANにブリッジしてX01HTで使ったことがあるんですが、色んな説明では無料のようなことが書かれてます。 しかし、実際にアクセスしたところ、途方もないパケット料金が発生してしまいました。私が購入した際に、 キャンペーン期間ということで2ヶ月間パケットし放題が無料で付いてましたので運よくそのパケ代は0円になったわけですが、 もしキャンペーンじゃなかったとしたらと思うと寒気がします。。こういったことも、初心者にも懇切丁寧に説明されているか? というとまったくなされてないと感じました。どうやったら家庭内で無料無線LANアクセスできるのか・・・。

色々な説明や経験は、ソフトバンクからではなく一般のブロガーさんたちから得たほど。またショップの担当者も、 Xシリーズについては分かっている担当者が非常に少ないので注意が必要です。

posted by xooxoo at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。