2007年09月07日

iPhone販売テコ入れで大幅値下げ、ユーザー激怒

Appleは「iPhone」の大幅値下げをしたために、たいへんなことになってます。

キーを無くしタッチパネルによる操作が素晴らしいiPhone。内蔵ハードディスクは4GBと8GB。発売は今年の6月末ですが、 2ヶ月ちょいしか経っていない今月はじめに低容量の4GBモデルを生産中止。 さらに8GBモデルを$599→$399に大幅値下げをしたために、ユーザーから怒りの声が続出しました。

そりゃーそうね。発売後、1年以上経ってるならまだしも、まだ2ヶ月あまり。。。それで$200もさげられたんじゃ早く買い損。

この値下げによって、販売店には購入の解約申し込みが殺到。解約して新たに買いなおしたほうがお得に決まってますからね。

そこで、ジョブス社長は購入者には$100のギフト券を配布するのだとか。。$100のギフト券で納得できるんでしょうか? もし私が4GBモデルを買ってたなら、$399の8GBモデルのほうが良いにきまってるし大激怒ですね。

熱狂的に思われたiPhoneの盛り上がりは一時的だったようで、今回の値下げも販売へのテコ入れだったようです。 これだけ値下げしたというには、かなり在庫を抱えてしまってるんでしょうか?なんだか今回は後手後手の販売戦略になってますねー。 日本でも発売されたあかつきには、今回のような事がないように少しウォッチが必要かな?

izaニュース:アップル、アイフォン値下げで謝罪、100ドル還元へ

米iPhoneサイト

posted by xooxoo at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアプレイヤー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。