2007年09月04日

iPhoneは単なる娯楽マシン?

日経BPに面白い記事が。

2007年夏に米国で発売された、Appleの携帯電話付きメディアプレイヤー「iPhone」。そのiPhoneは 「スマートフォンではない」と力説する記事。

iPhoneはあくまで娯楽のためのものであって、仕事に使えるしろものではないので、みんなで「iPhoneはスマート・ フォンではないと言おう!」とまで言ってます。よほどiPhoneが好きなのか嫌いなのか・・^^。

ただ同感かなーと思うのは、携帯電話機能が無ければどういった仕様でもいいですが、携帯電話機能があるとするならば、 あれだけのものなので仕事に使えないのはちょっともったいないですね。ま、それはWindows Mobile端末を普段仕事に使ってる人の場合でしょうけどね。Windows Mobile系の安定的に動作しているソフトウェア財産が使えないのは惜しいです。

そうは言ってもあのデザインは良いですよね。更に画面をタッチするときのユーザーインターフェイスは究極とも言えます。 マイクロソフトやほかのスマートフォンメーカーも学ぶべき点は多そうです。

日経BP:iPhoneはスマート・フォンではない

posted by xooxoo at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアプレイヤー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57155845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。