2007年09月26日

シャープ、ワンセグではなくフルセグ携帯を開発

半ばオマケのようにケータイについてくるワンセグTVですが、モバイル専用ということもあって、 秒間15コマしか出ないという仕様になっています。最近の液晶は以前に比べて反応速度も速いので、 秒間15コマでは画面のチラツキが結構気になるところ。

シャープが発表したところによると、ワンセグ(ワンセグメント)ではなくフルセグメントを利用した、 通常の地上波デジタルTVに対応した携帯電話を開発しているのだとか。

 

これが商品化されれば、地上波デジタル放送を秒間60コマで滑らかに見ることができます。

今10%しか普及していない日本のワンセグ携帯電話ですが、50%くらいにまで上がるかもしれませんね。

ITmediaニュース: シャープ、「フルセグ」ケータイ開発へ

関連:

欧州人はケータイでTVを見たくない?
ワンセグ携帯の出荷が1000万台突破

posted by xooxoo at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: シャープ 半音上げる変化記号 (♯) シャープ株式会社(SHARP Corp.)(本項で詳述) シャープペンシル----シャープ株式会社(''Sharp Corporation''、旧社名 早川電機工..
Weblog: 大阪企業
Tracked: 2007-09-29 18:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。