2007年10月16日

auから秋,冬モデルが8機種発表

このところ鳴りを潜めてた感のあるauですが、 秋,冬モデルが8機種一気に発表されました。


W56T LISMO&ワンセグをリバーシブルスタイルで素早く。 大画面有機ELディスプレイ搭載、音楽や映像を楽しむハイエンドモデル


W54S 有機ELディスプレイで映像の鮮やかさを楽しむ。
エレガントなフォルムで包み込まれた、 ハイエンドモデル


W54SA 漆器の小箱をイメージした "非日常な和" を表現。
二画面表示もきれいな3インチワイドVGA液晶搭載のハイエンドモデル


Woooケータイ W53H 14.2mmのスリムボディに有機ELディスプレイと高画質技術を搭載。映像にこだわる "Woooケータイ"


W55T 心揺さぶるプレミアム。
持つ人をも魅了する9.9mm超薄型、CARD SIZE SLIM


W53K 胸ポケットにもスッキリ収まる薄さ15.4mmのスリムワンセグ
ワンセグ一発起動やワンタッチダイヤルで使いやすさ抜群


A5529T 大きなキーや大画面液晶など6つの「でか」 を搭載してさらに使いやすく。いつでもどこへでも親切・安心・簡単を持ち歩く。


簡単ケータイ A1407PT 音を振動で伝える骨伝導スピーカー搭載。
うるさい場所でも通話を楽しめる簡単ケータイ。


とうとう、日立までTVのブランド名を採用するようになりました。どーも、そこが私は馴染めませんねー・・・。 Woooはあれこれ家電の機能がついて、それでいてはじめてWoooなわけで、 ただ単に有機ELを採用したからといってWoooではないような。。同様に、AQUOSケータイとかBRAVIAケータイとか、 TVやデジカメのネーミングを使うのはいかがなものかと思います。Woooを持ってる人に「これWoooなんだよ」と言っても「どこが?」 と言われそうな・・。

「心揺さぶるプレミアム」って何?

全体的に「すごく進化した」という感触はほとんどなく、どちらかというと機能よりもデザイン面でのアピールが多いと思います。 ワンセグを付けてもBluetoothを付けても、今ではごくあたり前にもなってきてますので、ケータイ業界も苦しいですね。。。

この中で選ぶとすれば、バイオハザードがプリインされたW56Tかなー〜。うーむ。いまいちガツンと来ないかなー・・・。ごめんなさい。 いいこと書けなくて。世代としての進化をいまいち感じられなくて、どうも場繋ぎ感がふつふつと・・・。

KDDI発表資料

 

posted by xooxoo at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。