2007年10月30日

900万件突破のホワイトプラン - ソフトバンクのほぼ半数の人が利用

2005年暮れ、 携帯電話事業への新規参入組として名乗りを上げた3社がありました。

  1. ソフトバンクグループのBBモバイル
  2. イー・アクセスの子会社であるイー・ モバイル
  3. アイピーモバイル

中でもイーモバイルとアイピーモバイルは特に比較された2社でした。イーモバイルは既にシャープ製Windows Mobile端末 「em−one」を出荷済み。

ところがアイピーモバイルのほうは、待てど暮らせど音沙汰無しでしたが、10月30日に会社そのものが自己破産し、 割り当てられた周波数帯を総務省に返上したようです。

背景には、資金調達の難航があるようですが、いや〜携帯電話事業ってほんとお金がかかるんですね。それでも「安くしろー!」 と言われ続けるし大変です。がんばって下さい。

読売ONLINE: アイピーモバイルが自己破産、割り当て携帯周波数を返上

 

posted by xooxoo at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows Mobile
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-11-01 06:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。