2007年11月08日

Googleの携帯向けOS「Android」、ドコモ,KDDIとも提携済み

かねてからウワサのGoogleケータイの真相がより鮮明になってきました。

Googleが作っていたのは携帯電話向け無料OSのようです。
名前はAndroid(アンドロイド)。

既にドコモやKDDIとも提携が済んでいるということなので、近い将来にGoogleOS搭載の携帯電話が販売される日も近いのかな?


ところでアンドロイドという名前にどういう意味が含まれているのでしょうか?
Wikipediaによるとアンドロイドとは人造人間。

人造人間(じんぞうにんげん)とは、 人によって製造された、人間を模した機械のことをいう。人型のロボット、アンドロイドの総称である。SF漫画、映画、 小説作品などに頻繁に登場する架空の存在であり、人間の良きパートナーとして活躍することが多い。

身体の一部を機械化した人間はサイボーグ(cyborg)と呼ばれ、一から作られたアンドロイドとは区別される

というように書かれています。

ということは、「まるで人間のように振舞う」OSなのでしょうか?
いずれにしてもワクワクするようなOSなのかもしれません。。

asahi.com:グーグル、 携帯向けOS参入へ 無料で公開、MSと競合
posted by xooxoo at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。