2007年11月08日

10月の携帯電話契約数、またソフトバンク一人勝ち、ウィルコム純減

10月の携帯電話契約純増数がTCAから発表されました。

このところずーっと負けどうしのドコモや、低迷しかかってるウィルコムはどうでしょうか。

【10月の純増数】
ドコモ:+39,100 → 52,980,800
au: +166,000 → 28,910,000
ツーカー:-32,200 → 440,900
ソフトバンク:+158,600 → 17,211,100
ウィルコム:-22,500 → 4,581,400

ドコモやauは前月とほとんど変わりませんでした。
ウィルコムはとうとう2万件以上の減少でした。

ソフトバンク一人勝ちでした。

ちなみに先月は↓
【9月の純増数】
ドコモ:+37,500 → 52,941,700
au: +196,700 → 28,744,000
ツーカー:−38,700 → 473,100
ソフトバンク:+198,300 → 17,052,500
ウィルコム:+300 → 4,645,500


ウィルコムについて思うんですが、「PHS=安い」という公式が実質ソフトバンクによって壊されてしまいました。 またW-ZERO3シリーズ以外の新端末はあまりパっとしない感があり、ショップでも華やかさに欠けます。 そこんとこなんとかすれば上向きになりそうですが。。
残念でした。

TCA: 事業者別契約数

9月の携帯電話契約数、 またソフトバンクがトップ、ドコモ辛うじて増加

posted by xooxoo at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。