2007年12月03日

nicoが赤外線対応「nico+」になって登場

2006年夏に発売されたウィルコムのストレート端末「nico」 がマイナーチェンジして「nico+」(ニコプラス)になって新登場です。

nico+の特徴は、
(1) 6色のカラーバリエーション
(2) 赤外線通信機能を搭載
(3) 全色抗菌加工 「JIS Z 2801」準拠

nico(WS005IN)が割とストレートなカラーリングだったのに対し、 nico+はパステル調になっています。赤外線は他社携帯電話とも通信可能で、電話番号やアドレス交換が可能です。

発売日は、
ソーダブルー
メロングリーン
シトラスオレンジ→2007年12月6日(木)

ピーチピンク→2008年1月上旬

レモンイエロー
セサミグレー→2008年1月中旬

ウィルコム: nico+

posted by xooxoo at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70762483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。