2007年12月08日

11月の携帯純増数、ソフトバンクがダントツ

11月の携帯電話契約数がTCAより発表されました。

今回は結構波乱に富んでるかなと。

【11月の純増数】
ドコモ:+48,200 → 53,029,000
au: +107,200 → 29,017,300
ツーカー:-41,900 → 399,000
ソフトバンク:+191,600 → 17,402,700
ウィルコム:-21,600 → 4,600,800

ソフトバンクがダントツトップ。
トータルの純増数は11月が33万件、10月が30万件とそれほど差異は無いようですが、ドコモが元気を盛り返してきた兆しが見えることと、 auの元気が無かったということでしょうか。
FOMA 905iシリーズを年内に出荷した効果がどれくらいかは年内には出そうですね。結構行くんじゃないかと個人的には思ってます。

それにしても今回はauのいつもの元気がありませんでしたねー。と言っても10万件増ですが。。

ちなみに、
【10月の純増数】
ドコモ:+39,100 → 52,980,800
au: +166,000 → 28,910,000
ツーカー:-32,200 → 440,900
ソフトバンク:+158,600 → 17,211,100
ウィルコム:-22,500 → 4,581,400

ドコモやauは前月とほとんど変わりませんでした。
ウィルコムはとうとう2万件以上の減少でした。

ソフトバンク一人勝ちでした。

【9月の純増数】
ドコモ:+37,500 → 52,941,700
au: +196,700 → 28,744,000
ツーカー:−38,700 → 473,100
ソフトバンク:+198,300 → 17,052,500
ウィルコム:+300 → 4,645,500


TCA: 11月の純増数

posted by xooxoo at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。