2008年01月10日

12月の携帯電話契約数 ドコモが大きく躍進

2007年12月の携帯電話契約数がTCAから発表されました。
12月に出るかと思われたauの新端末が出ず、逆にドコモの905iシリーズが大人気。

それがどのように数値としてあらわれたでしょうか。

【12月の純増数】
ドコモ:+121,500 → 53,150,500

au: +178,400 → 29,195,600
ツーカー:-39,800 → 359,200
KDDI全体:+138,600 → 29,554,800

ソフトバンク:+210,800 → 17,613,500
ウィルコム:+16,100 → 4,616,900

ちなみに以下は11月のもの。
【11月の純増数】
ドコモ:+48,200 → 53,029,000

au: +107,200 → 29,017,300
ツーカー:-41,900 → 399,000
KDDI全体:+65,400 → 29,416,200

ソフトバンク:+191,600 → 17,402,700
ウィルコム:-21,600 → 4,600,800


まだauに一歩及ばないものの、確実に冬商戦の影響が出ていますねー。

TCA: 2007年12月の純増数発表
11月の携帯純増数、 ソフトバンクがダントツ

 

posted by xooxoo at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77656302

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。