2008年01月17日

ターゲッティング広告付きカートが試験的導入

ショッピングセンターに行って、「え〜っと、 あと何買おうかな」と思ったことは誰でもあると思いますが、アメリカではマイクロソフトとショッピングカート技術の会社が組んで、 次世代カートが試験的に導入されようとしてます。

買い物客が専用カードをカートに取り付けられた画面付き端末でスキャンすると、その店での特価品や、 これまでの購入履歴に応じた広告が表示されるというもの。またクーポンもその端末でゲットできるようになっているようです。
フツーの買い物おばさまたちがどれくらい使いこなせるかにかかってるでしょうね。

日本では、おサイフケータイの「トレカ」を使ったクーポンなどがありますが、利用率はどれくらいでしょうか? 私は一度も使ったことがありません。。。


ITmediaニュース: MS、米大手スーパーマーケットと次世代ショッピングカートで提携

posted by xooxoo at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。