2007年08月28日

Yahooの路線情報で、いちばん近い時刻の電車をブックマークするには

この記事のタイトルでは一体何のことやらという感じですが、Yahoo路線情報(乗り換え案内)で、駅A→Bで、 とにかく一番近い時刻の電車をブックマークする方法です。

駅A→Bで路線検索した結果をブックマークしても無駄。何度表示しても同じ結果しか出てきません。 それはブックマークしたURLに日時が含まれているため。

そこでURLから日時を抜くことで、いつでも直近の電車を出すことができます。

例 : おちゃのみず→すいどうばし

@ これを試しに現在時刻で検索すると、URLはこのようになります。この場合、いつこのURLを開いても20:57発〜21: 00着の電車しか表示されません。
これがURL

A ここから時刻をなくしてしまいます。すると↓こうなります。
日時の部分は 「&val_yymm=200708&val_dd=28&val_hh=20&val_m1=5&val_m2=7」 のところ。
これが日時を抜いたURL

どうでしょうか?画面更新するとちゃんと最新の結果として表示されたでしょ?このAをブックマークすれば良いわけです。 @はブックマークしても画面更新されないので意味がありません。

また、Yahooの場合、一番近い時刻,2番目に近い時刻,3番目。。と表示してくれるので、非常に助かります。

こんなこと知ってた?

そりゃどうも。。。

いまさら気づいたもので・・・^^;

なお、ケータイ版のジョルダンのページ(無料)では、URLに時刻が含まれないので、上のAと同じような結果となります。
http://i-norikae.jorudan.co.jp/i/cgi-bin/norikae.cgi?cmd=100
(↑PCで見るとPCサイトに飛ばされます)

posted by xooxoo at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT全般

2007年08月24日

Everioで撮影日時をオーバーレイさせる力技

私、 ビデオカメラはビクターのEverioを使ってます。
HDDに保存した動画は、付属のUSBケーブルで簡単にPCに取り込めます(マスストレージ対応)ので、 遊びに行ったときには取り敢えずなんでもかんでも撮影して、あとでPCで削除,編集してます。

そんな便利なHDD型のビデオカメラですが、Everioでの難点が1つ。 どうも撮影した動画に撮影日時をオーバーレイさせることはできないようです。


撮影した動画はどんどんPCに取り込んでました。
さてDVDにでもしてみるかと、動画を見て気が付きました。

1回の撮影時間によりますが、HDDに保存された動画は細切れになってます。それらを連結すると、1つ1つの動画が、 一体何年何月何時何分に撮影されたものなのかさっぱり不明。PCではタイムスタンプを見ればいいんですが、DVD化(MPEG化) すると全くわからなくなります。

色々ウェブを漁ってみましたが、解決策としては、日付付きに表示しSビデオケーブルでアナログ動画としてPCに取り込むしかないようです。 これじゃあ撮影に要した時間分取り込みに時間がかかってしまいますし、映像がかなり劣化してしまいます。ありえない。。。

Everioに付属のCyberlinkのオーサリングツールでなんとかならないかと検討した結果、 個人的にはこの方法しか無いかと。
撮影したものは、「.MOD」という動画ファイルになってます。PowerDVDで見ることができます。(GOMプレイヤーでも見れます。QuickTimeでは見れない。)
CyberLinkのPowerDirector Expressでそれら細切れMOD動画を取り込み、 ムービー出力すれば1つのMPEG動画として連結できるわけですが、その際に、「タイトルパレット」を使います。

少々面倒とも思える力技ですが、 日付が変わった箇所などに、タイトルパレットを追加してゆけば確実にしかも綺麗なフォントで、 更に面白いアニメーション付きで撮影日時を挿入することができます。

細切れ動画1つ1つにタイトルを入れる必要もなく、 日付が変わったり時刻が大きく変わった箇所だけで良いので、手間はそれほどでもなかったです。


参考になれば。

posted by xooxoo at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。