2007年12月09日

お待たせ〜〜、数か月遅れてX01Tが12月8日発売

本当は夏〜秋にかけての発売と発表されていたX01Tですが、 遅れに遅れてやっと12月8日に発売です。

  • 3Gハイスピード通信
  • タッチパネル
  • VGA液晶
  • Windows Mobile 6 Professional Edition

私の持ってるX01HTより良い部分がたくさんあるかも。

でも私はジョグダイアルが付いてるX01HTで良かったと今でも思ってますよ^^。


こういったスマートフォンで1つ注意しなければならない点があります。
携帯電話だと、メールを使ってもブラウザーを使っても、トータルでどのくらいパケット量を使ったかで料金が決まります。 しかしX01HTもX02HTもX01TもスマートフォンではYahoo!ケータイには対応していません。
こういったスマートフォンでは、メールはケータイと同じパケット料金として請求されますが、ブラウザーはフルブラウザーのみ搭載されていて、 そのパケットはPCサイトダイレクト料金、つまりメールとは違うパケット料金が請求されます。 しかもフルブラウザーなのでパケット量はあっというまに数メガ、数10メガバイトに達します。
ケータイ感覚でブラウザーであちこち見ていると、とんでもないパケット料金を請求されます。そのためにXシリーズ用にもパケットし放題プランがありますが、 上限額が9800円。通話やメール料金と合わせると月額1万2〜3千円ほどにもなります。

Windows PCと接続し、OUTLOOKとの同期がスムーズにできる反面、 ケータイ感覚での利用ができないというのがXシリーズだというのを十分理解した上での購入が必要となります。

ま、Xシリーズを買おうという方はその辺は理解しているのかな。

ソフトバンクXシリーズラインナップ

posted by xooxoo at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年10月30日

900万件突破のホワイトプラン - ソフトバンクのほぼ半数の人が利用

2005年暮れ、 携帯電話事業への新規参入組として名乗りを上げた3社がありました。

  1. ソフトバンクグループのBBモバイル
  2. イー・アクセスの子会社であるイー・ モバイル
  3. アイピーモバイル

中でもイーモバイルとアイピーモバイルは特に比較された2社でした。イーモバイルは既にシャープ製Windows Mobile端末 「em−one」を出荷済み。

ところがアイピーモバイルのほうは、待てど暮らせど音沙汰無しでしたが、10月30日に会社そのものが自己破産し、 割り当てられた周波数帯を総務省に返上したようです。

背景には、資金調達の難航があるようですが、いや〜携帯電話事業ってほんとお金がかかるんですね。それでも「安くしろー!」 と言われ続けるし大変です。がんばって下さい。

読売ONLINE: アイピーモバイルが自己破産、割り当て携帯周波数を返上

 

posted by xooxoo at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows Mobile

2007年10月17日

キーボードがすぐずれてしまうX01HT

日ごろ仕事でもプライベートでもOUTLOOKベースなので、 X01HTはとっても便利。

でもここがいや!という所はやっぱりあるわけで・・・。

今回は、スライドキーボード。
もともとキーボードは不要と考えてる(X01HTにキーボードはいらない) のですが、その不要なキーボードが更に嫌々感をかもし出してくれます。
X01HTのスライドキーボードってかなり簡単にスライドしてしまいます。
上の絵は、少しずれた状態。わかるかな。。。手に持って歩いただけでずれます。微妙なずれですが、手に持つとよーくわかると言う感じ。
別にずれたからと言って特に不便になるわけじゃないですが、どうも嫌じゃないですか。ずれなくてもいいものが簡単にずれるって。
しかも8月の購入時はそれほどでもなかったんですが、それが2ヶ月後の今は結構簡単にするっと1mmほどずれます。

店頭モックを触るとわかるんですが、どれもこれもカパカパのグラグラ。X01HTのキーボードのスライド機構は、 メカ的にどうも非常に弱いというか甘いようです。私の場合普段キーボードを全く使わないので、これが使いまくる人だと、 もう既にカパカパかも知れません。

でもジョグダイアルが付いてて、メモやスケジュールの閲覧時にはこれほど強力な機能は無いと思ってるので、それに免じて許してやります^^。

 

posted by xooxoo at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年10月16日

HTC製SIMフリー対応端末 X7501とP3600が日本発売

HTCからSIMフリーに対応した新しいスマートフォンが10月25日から2機種国内販売されます。

私の使っているX01HTもHTC製です。

今回発売されるのは、いずれもHSDPA/W-CDMA対応端末で、ドコモとソフトバンクのどちらでも契約することができる端末です。

HTC Advantage X7501

約350グラム と重量級。
QWERTYフルキーボードが付いていますが、なんとこれは取り外し可能。私なんかはキーボードは一切必要としませんので、これ魅力的です! !
デザイン的にはあまりHTC的じゃない感じに仕上がっています。
価格は11万9800円。

HTC P3600

約150グラム と比較的軽量。
デザインはHTCって感じです。こちらには私のX01HTと同じジョグダイアルが付いています。ただし、 X01HTにあるようなキーボードは付いていません。その分軽量化できたんでしょうね。その点はX01HTより魅力的ですね。
価格は6万9800円。

キャリアとどういう契約をすれば込み込みで一体いくらになるのかが気になるところです。

いずれにしても、SIMフリーの波が思ったより早く来た事に驚きです。

ITmedia:HTC、キャリアを選択可能なスマートフォンを発売へ

HTC

 

posted by xooxoo at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年09月25日

ソフトバンクからかんたんWi-Fi接続プログラムがリリース

X01HT,X02HT,X01Tで無線LANに簡単に接続するためのプログラムがソフトバンクからリリースされ、 ダウンロード可能となっています。

簡単接続には、BUFFALOのAOSSが利用可能です。AOSSはBUFFALOの簡単接続システムで、 これを使えば面倒な無線LAN設定を入力することなく接続が完了。

ソフトバンク:かんたん Wi-Fi接続

posted by xooxoo at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

X01HTでパケットし放題の解約し忘れにご注意を。

先月の頭にソフトバンクに移転しX01HTを購入しました。
購入時に2ヶ月間の「パケットし放題プラン」 が無料で付いてました。
X01HTの通信は1.8Mbpsだし、マシンそのものがケータイ電話に比べて高速なので、なかなか快適なブラウジングを体験しました。

キャンペーン期間はこの9月末で終了します。これからもパケットし放題を契約する気は今のところ全くありません。 放っておけば解除されるのかな…とも思ったけど、念のためにX01HTから157番にTELしてサポートセンターに問い合わせてみました。

すると案の定自動解除ではないとのこと。
パケットし放題は、12250パケまでは980円で、それを超えると1パケ0.08円が加算され、上限は4200円のサービス。 ※ここで注意!:X01HTからブラウジングすると、 「PCサイトダイレクト」というアクセスになります。その場合上限額は4200円ではなく9800円になります。 4200円だと思い込んでると高額請求になくことになります。

スマートフォンの場合、ケータイのように無料のS!サイトで簡単に確認することは不可能。スマートフォンには、 金銭に繋がる初心者が知らない落とし穴がいっぱいありますね。

幸運にも来月に入る前に、パケットし放題を解除予約(実際に解除されるのは月末日)できました。 マイソフトバンクのサイトでも解除できるので、スマートフォンをお使いの方でもうパケットし放題は不要という方は是非是非ご確認を。

 

posted by xooxoo at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows Mobile

2007年09月20日

X01HTのメール送受信は2倍料金・・・っぽい

メール送受信に2倍のパケ代がかかることにご注意を。

携帯電話でメールのやりとりをするとメールの通信料がかかります。

私のX01HTでも同様にS!メールが使えるわけですが、メール通信料の他にパケット通信料が発生しています。

ソフトバンクの料金明細で言うと、
  • メール通信料
  • パケット通信料
という項目があります。メール通信料はメール送受信のための料金。パケット通信料はブラウザやアプリのための料金。
X01HTの場合、S!メールをやりとりするためのアプリは購入後に自分でインストールしますが、 このアプリが行う通信はメール通信料ではなくパケット通信料になります。

じゃ、なぜパケット通信が発生しているのか?

メールはサーバーに来た時点でパケット料金が発生しますが、X01HTの場合サーバーから自動的に端末にメールを落とす機能がありません。 なのであとからメールアプリをインストールします。ドコモなどのケータイでネットワークゲームをやるようなものです。 メールのパケットとアプリのパケットは別物。

 携帯電話メール−@−サーバー−A−相手

 X01HTメール−B−サーバー−C−相手

↑の例で言うと、携帯メールの場合、料金はAにしかかかりませんが、X01HTの場合、BとCにかかります。

実際にどのくらいかかってるかというと、1日に10円ほど(少な・・・)。しかしアプリのパケットがあるので、 ほぼ同額の10円が別途かかっています。

簡単に言うと、ソフトバンクのX01HTでメールをすると、2倍の料金がかかるということ。これをお忘れなく。 私みたいにメールの量が少ない人はどうでもいい金額かもしれませんが、 大量にメールする人にはかなりインパクトのある金額にもなりかねません。かといって、 毎月1万円くらい上乗せになるPCサイトダイレクトのための定額制を契約する気には到底なれないわけで。。。

スマートフォンでパケット定額制の方はきっとお金持ちに違いない。私らOutlook連動をしたい+電話, メール端末としても使いたいボンビーには、そこらへんが痛い端末です。

 

posted by xooxoo at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年09月19日

お待たせ!X02HTが9月22日発売

最近スマートフォンに18も力を少し入れてるソフトバンクですが、 遅れていたX02HTの発売日が、2007年9月22日決まったようです。

QWERTYキーボードを前面に露出し、パっと見 大きめのストレート携帯電話という感じのX02HT。 タッチパネルとスライド型キーボードを搭載した先代のX01HTとはがらっと様変わりしました。本体のサイズは、 63x114x13.9mmで120gしかありません。見た目より結構小さくしかも軽いですね。私のX01HTは、 58x112.5x21.95mmで176gもあります ^^); 176gもあると、本当に重いです。 胸ポケットに入れると服が下がります。


(X01HT)

S!メールを送受信するメーラーですが、 X01HTでは標準ではインストールされていませんでしたが、X02HTでは購入時から即使えるようでいいですね。

外部メモリーカードはmicroSD。最大4GBまで使えます。

その他、1600x1200ドットのカメラやBluetooth,無線LAN,下り最大1.8Mbpsにも対応。

画面は320x240の横型タイプ。Windows Mobileが縦型画面にわりとフィットするように作られているので、 横型ってどうなんでしょうか。

それと、キーがかなり小さい感じを受けますが、使用感はどうでしょうね。とは言え1つ欲しいです。

是非是非。

posted by xooxoo at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年09月11日

ソフトバンクスマートフォンユーザーへのパケ死のご注意通達

ソフトバンクから、 スマートフォンXシリーズ利用ユーザーに向けての注意事項が掲載されています。

Xシリーズをご利用のお客さまへの注意事項

Xシリーズの端末では基本的にソフトバンクの携帯向けサイトも含めて、すべてのサイトはPCサイトとして、Internet Explorerでアクセスします。よって「PCサイトダイレクト」というサービス料金が適用されます。パケットし放題に加入していても、 上限額で10,290円が請求されます。

「PCサイトダイレクト」は携帯電話でアクセスするときのパケット料金とは別腹。 S!メールのパケット料金とはまた別のパケット料金として徴収されます。私もX01HTが欲しくてたまらず、 ドコモからソフトバンクに乗り換えたわけですが、最大の疑問点がそこ。
ソフトバンクのサイトにはあれこれ書かれてるんですが、

「要するに月額いくらよ」

というのが理解できませんでした。ソフトバンクを長年使ってきた人ならわかるんでしょうが、 ドコモユーザーの私には言葉1つ1つの意味についての説明が不明瞭に感じました。

きっと、Xシリーズを使ったユーザーから、「パケ死した、どうしてくれるんだ!」というクレームが付いたのでは?と思います。 今回ソフトバンクからは、Xシリーズを使った場合のパケット料金に関連する端末の振る舞いや、 ウェブ利用時のパケット通信について注意書きがなされています。
スマートフォンから3G経由でブラウジングした場合、ページサイズがでかいので、 ほんの数分アクセスしただけでも軽く5000円とか跳ね上がりますので、今一度ご覧あれ。

ところで、自宅のLANを無線LANにブリッジしてX01HTで使ったことがあるんですが、色んな説明では無料のようなことが書かれてます。 しかし、実際にアクセスしたところ、途方もないパケット料金が発生してしまいました。私が購入した際に、 キャンペーン期間ということで2ヶ月間パケットし放題が無料で付いてましたので運よくそのパケ代は0円になったわけですが、 もしキャンペーンじゃなかったとしたらと思うと寒気がします。。こういったことも、初心者にも懇切丁寧に説明されているか? というとまったくなされてないと感じました。どうやったら家庭内で無料無線LANアクセスできるのか・・・。

色々な説明や経験は、ソフトバンクからではなく一般のブロガーさんたちから得たほど。またショップの担当者も、 Xシリーズについては分かっている担当者が非常に少ないので注意が必要です。

posted by xooxoo at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

X02HTが今日から予約受付

私のX01HTの後継機種「X02HT」 が今日からソフトバンク・ オンラインショップで予約受付開始です。8月売りの予定がスリップして、やきもきしてた方も多いと思います。

今回オンラインショップで先行予約すると、特典としてX02HTマスターガイドブックが付いてくるようです。
私もこれが欲しかったんですが、タッチパネルとジョグダイアルには勝てず、X01HTを買いました。

posted by xooxoo at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年09月05日

X01HTのアルミケースにはダイソーの保護シートがいい

X01HTはタッチパネルなので、 カバンの中にそのまま放り込むわけにはいきません。そこでX01HT用にアルミケースを買いました。 液晶はアルミケースの透明カバーで守られるので少々乱暴な扱いでも全然平気になりました。

でも今度はその透明カバーが傷つくんですよ。。。

かばんの中で他の硬いものと擦れたらしく、少し白く傷がついて、その部分の文字が少し読みづらくなってました。 硬質プラスチックではないようです。


じゃあ、その透明カバーにクリアー保護シートを貼り付けようと思いましたが、あれって結構値段貼るんですよね。そこで、 ダイソーの液晶保護シートがお勧めです。

ダイソーにはPSP用の保護シートがあるので、それを自分でカットして貼り付けます。
タッチパネルに貼るわけではないので、万一失敗してもあまり気になりません。ちなみに、タッチパネルに保護シートを貼るのは、 ソフトな書き心地を損なうので、私はあまり好きじゃないです。

105円ですが役に立ちます。
ダイソーのPSP保護シート、お勧めです。

 

posted by xooxoo at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年09月02日

X01HTのカメラシャッター音を消す

X01HTのカメラのシャッター音って、 はっきり言ってあまりいい音じゃないですよね?

ならば消してしまいましょう。

そもそもケータイだけシャッター音が消せないようになっています。デジカメもビデオカメラも簡単に操作音やシャッター音を消すことが可能。

ただシャッター音のOFFは標準の状態ではいじることができません。 レジストリーエディターを使ってカメラ部分の設定を変える必要がありますので、多少敷居は高いやり方。

ジレストリーエディターをインスコ

シャッター音をいじるために、レジストリーエディターをインストールしましょう。

※ご注意:レジストリーエディターで設定をあれこれ変えるのは簡単ですが、システム設定を破壊することも簡単です。 必要以外の箇所はいじらないようにしましょう。

Tascal Resistry Editor(TRE)がおすすめ。
ここでダウンロード可能。
 ↓
TRE Pocket P

TREでレジストリーを変更しよう

TREを起動しましょう。

そして↓このように設定変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE
 └SOFTWARE
  └HTC
   └Camera
    └captparam
ここのFESをダブルタップ。

  1→0 に修正。

OKを押して修正を反映。

本体下部のリセットボタンをスタイラスでプシュっと押して本体を再起動。


再起動後、カメラを起動すると設定項目の中にシャッター音が追加されていて、OFF可能になっています。

 

posted by xooxoo at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年08月30日

X01HTで動画再生は結構つらい・・・

japan.internet.comによりますと、 携帯端末機器では今後動画再生機能が伸びてゆくだろうとのことです。

現在まで、携帯端末としての大きな機能としては音楽再生。 しかし今後はAppleをトップとして動画再生機能を持った端末が売れてゆくのでは?との推測。

私が個人的に思う動画再生機能に欠かせないことはというと、「液晶パネルの良さ」でしょうか。

今まで動画再生をやってみた端末としては、

  • P900iV:×
  • P902i:×
  • D902i:○
  • PSP:○
  • X01HT:×

ここに書いた○×は「視認性」。
液晶画面で動画を見るわけですが、快適に見るための命との言えるのは液晶の視野角。
ここで×の付いている端末は視野角が非常に狭く少し斜めから見ると色反転が起こります。 逆に○のものは視野角が広く斜めからでも色が反転せず見やすいです。

今月ソフトバンクのX01HTにして、動画再生もやってみました。結果は残念ながらNG。



その理由としては、CPU速度など能力的なものではなく色が反転すること。

液晶パネルというのは、縦方向と横方向で作りが違います。ただそれが実際に目で見て決定的に違う端末と、あまり違いが無い端末とがあります。 上で書いた×マークの端末は大きく違うほう。

例をあげると、P902iでは基本的に液晶を縦長方向に見る設計になってるようです。動画は横長にできています。 携帯電話などで動画を見るときには画面を広げるために、90度まわして表示します。なので携帯も90度まわして動画を見ますが、 パナソニックの採用している液晶パネルは縦長方向の視野角が非常に狭い作りになってます。よって映像が左目と右目で違って見えます。 実際に見たかたはわかるでしょうが、かなり違って見えます。これでは動画はもちろん、普通の静止画でも見難いものとなります。

D902iやPSPは液晶の作りがいいんでしょうね。
色も反転せず快適に画面を見ることができます。

X01HTの場合、更に悪いのは輝度が低くコントラストが高いこと。明るい部分は明るいですが、少し暗い部分が真っ黒に近く見えて、 普通の映画だと真っ暗がりでないと一体なにがどうなってんのかさっぱりです。X01HTは動画再生に適していません。上の絵は「CSI」 を動画変換君で3gp化し、メディアプレイヤーで表示したものですが、PSPやD902iなどで見るともっと周りのものが見えてますが、 X01HTでは周りがまっくらに見えます。

動画を見るぞ!と気合の入ってる方は、実際に画面を見て判断したほうがいいですよ。そういう点で言うとシャープの端末は綺麗ですね。

今のところ、家以外で動画を見るなら、画面サイズも大きく輝度もあり、 また動画再生でも電池の消費がそれほどでもないPSPがベストだと思いますよ。(他の端末だと電池が結構あっちんちんになってしまうほど。)

posted by xooxoo at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年08月29日

X01HT専用アルミケースを買った!よかった!

今までPDAは色々持ちましたが、アルミケースを買ったのは今回が初めて。生まれて初めてのアルミケースです^^。

X01HTはタッチパネルなので液晶画面が大変デリケート。また希少な白をやっと手に入れたので大切に使ってきましたが、 あまりに大切にしようとするとどうしても使いづらくてたまりません。なので3800円(税込み3990円)をはたいて買ってしまいましたー!

 

B000JWBWF6 PDAIR アルミケース for hTc Z/X01HT シルバー PAACHTCZ/SV

 

X01HT本体が白なのでシルバーを注文。

↓タッチパネルは透明カバーで守られてます。
ケースを開けて液晶をタップすることになります。しかし、 X01HTでは閲覧だけならサイドのジョグダイアルだけで済むので支障はないと思います。
ちなみに、電話をかけるときは、本体左したの丸い電話ボタン/ジョグの上か下で、着信/発信履歴を出せるので、そこから簡単に発信可能です。
D1140007

↓ケースの内部にはクッションが敷き詰められてます。
耐衝撃性もバッチシ!
D1140008

 

本体を装着する前に、ストラップは外しておきましょう。

 

↓本体を装着!
クッションがわりとしっかりとホールドしてくれるので、 逆さ向けても落ちません。注意:強く振れば勿論落ちますヨ。 これでケースを開けていきなり本体が転がり落ちるなんてことは無さそうです。
D1140009

↓ついに持ってみました!
ケースによって多少容量が増しましたがほとんど気にならない程度。
D1140011

しかしこのシルバーって少しギラつくので、今になって黒にすれば良かったかな?などと浮気心・・。黒のが安いし。。 しかも本体も黒ならもっと良かったかと。。せっかく手に入れた白なのに、そんなことを思ってみたりも。。。いや、白がいいです!

B000JWBWE2 PDAIR アルミケース for hTc Z/X01HT ブラック PAACHTC...
新品 ¥3,480

 

ところで先日買った「オーディオUSBアダプタ X01HT/hTc z」なるものを装着してみたところ、 すっぽ抜けたりはしないですが、やはりケースのせいで装着が甘くなることがわかりました。ま、ケース優先ケース優先^^。
(「X01HTで手持ちのヘッドフォンを使おう! 」をご参照)

 

D1140012←難点が1つ。OKボタンが半分くらい隠れてしまってます。 ケースの構造上くり貫くことはできなかったんでしょう。親指をムギュっとやれば押せます。それほど無理はありませんよ。
勇気のある方は、自己責任でそこのアルミを切り取ってみては?

 

 

キズが付かないように大事に大事にしてきましたが、今度はケースに付くキズが使い込んだ証拠になるので、これからが楽しみです^^。 レザーのケースだと図体がかなり大きくなってしまい、ポケットには入らなくなりそうですうが、 このケースだとあまりサイズに変化はありません。 このケース、買いだと思いますよ!!

posted by xooxoo at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

X01HT、リセットしても残っているスコア

PDAユーザーなら一度はやる(と思う)プリインストールされてるソリティア。

X01HTにももちろん入っていますが、本体のリセットボタンでリセットしてもスコアはちゃんと残ってるんですね。私の場合、 時間制限無し,金額制,次のゲームに金額持ち越しのルールでやってます。どんどん負けてどんどん借金がかさんでいきますが、 それを返済すべくがんばってみたり。たかがソリティアでもそう思ってプレイすると結構楽しめたりしますよ^^。

今までPocketPCやSigmarion使ってきましたが、 ソフトの不具合でどうしてもリセットボタンを押したいときがありますが、 そのとき立ち上げっぱなしのソリティアにもリセットがかかるのが大変残念でしたが、 X01HTではプレイの途中の状態が常に保存されているようで、次回起動時には札もスコアも前回強制終了した状態から続けることができます。

最近のWindows Mobileではみんなそうなってんの?

posted by xooxoo at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年08月28日

X01HTにキーボードはいらない

実際にPDAやスマートフォンを使っていて思うのは、「キーボードってどういう人が使うんだろうか?」ということ。

キーボードがあったほうが早く打てるのでは?と思う人もいるでしょうが、私も含めて知人たちも一様に「キーボードいらな〜〜い」と。 というのは手書き入力の認識率がある程度良いのでわざわざキーボードをスライドさせる必要がありません。

更に、X01HTのキーボードは1つのキーに複数の文字が割り当てられてます。
普通に押せば「、」、■キーを押してからだと「0」になります。これがなかなか慣れません^^。 またほとんどの操作を左右の親指だけで行うので、スラスラ書ける手書き入力に比べ非効率的。

以前、東芝のe830というPDAを使ってましたが、あれなどはタッチパネルしか入力する方法がありませんでしたが、 PCのフルキーボードで入力するよりも少し遅いくらいでスラスラと手書き入力することができました。

パソコンのように打てるキーボードを持つSigmarionやその他ハンドヘルドがありますが、 そこまで大きければキーボードはあったほうが早打ちできていいんですが、X01HTのようなPDA型では、 逆にキーボードがあるせいで重量が重くなり、コストも高くつきます。また強度的にも弱くなります。
しかもX01HTの場合、左手に持って電源をONしようとすると、キーボードが少しずれるんです。スライドが柔らかめなので。 ずれないように白いテープでも貼ろうかと思ってます。そうすれば2度とキーボードを使えなくなりますが、使う必要がないのでそれもいいかな。 。

ま、人それぞれだと思いますが、キーボードあり版となし版があれば、なし版を買うと思います。 私の場合X01HTはジョグダイアルと手書き入力で充分なのです。

キーボードの無い、すっきりとしたXシリーズが出ればいいなぁ・・・。
それか、ケータイのような折りたたみ型のスマートフォン。

posted by xooxoo at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年08月27日

X01HTでは、メール本文内のURLに気をつけろ

携帯電話では、メール本文内に書かれているURLをクリックした場合、「接続しますかー?」みたいな画面が出て、 ユーザーに接続するのかしないのかの判断を求めます。ユーザーが「はい」 を選択しない限りブラウザーが自動的に起動したり余計なパケットが発生することはありません。

ところがX01HTのSoftbankメールでは、ユーザーに確認を求めることなくただちにブラウザーが起動します。しかも、 URL部分がメール本文の色と同じなため、私の場合、間違えてクリックしてしまうことが結構ありました。

X01HTで手持ちのヘッドフォンを使おう! 」でも書いたんですが、Softbankメールって動作がかなり遅いんです。洗練されていないソフトって感じ。 しかもブラウザに不用意にアクセスさせてしまう仕様になってます。パケット料金もさることながら、これが1クリック系の詐欺サイトなどだと、 あとあとかなり面倒なことになってしまいそうな気配です。

皆さんもX01HTのSoftbankメールをお使いのときは、URLにご注意を。

その他のX01HT関連記事はこれ⇒X01HT

posted by xooxoo at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

2007年08月24日

X01HTで手持ちのヘッドフォンを使おう!

X01HTでは動画や音楽がメディアプレイヤー等で楽しむことができます。

X01HTには電話の発信,保留機能付きヘッドフォンが1つ付属していますが、ActiveSyncと同じUSBコネクターを使いますので、 手持ちの普通の3.5φミニプラグ仕様のヘッドフォンを使うことはできません。

私の場合、ソニーのノイズキャンセラー付きヘッドフォンをいつも使ってます。 それでないとうるさい電車内では動画の音声や音楽が満足に聞き取れないので。。

どうしたものかと思ったら、X01HTには色んなアクセサリーがあるんですね。

ヘッドフォンの変換コネクターもありました。

「オーディオUSBアダプタ X01HT/hTc z」。ポケットシステムズでオンラインで売られています。 ソフトバンクX01HTとドコモのhTc zで使えます。
お値段は1000円ポッキリ!(税込み1050円)
月曜に注文して今日水曜の朝配達されました。
製品ページはここ

さらにさらにうれしいのは、なんと、

送料込み!!


「これは安い!」と思ってmicroSDや生DVDをオンラインで注文しようとすると、送料が異常に高いことに気がつきます。 1000円の品物が結局2000円近くになってしまいます。しかしこのコネクターは製品代のみ。

hTcファンサイトではここで紹介されてます。

装着すると、↓こんな感じになります。少し出っ張りますが、上にではなく下に出る分には恥ずかしくないかも。このコネクターを使うと、 ActiveSync&充電しながら手持ちのヘッドフォンで音楽を聴くことができて便利です。

当然ですが、電話の発信,保留機能は使えなくなります。でも、あんまり使わないでしょうww?

X01HTユーザーの方はぜひぜひ。

posted by xooxoo at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | Windows Mobile

X01HTにフリーソフトを入れて便利にしよう!

X01HTを使って気づいたことや思ったことをまとめています。

X01HTを買ったらまずは便利ソフトをダウンロードしましょう。
この端末はWindows Mobileなので、別途なにもインストールしなくても、必要最低限のものは利用可能です。 Outlookメール,予定表,ToDo,メモ帳,ファイルエクスプローラー,IE,ワード,エクセル,etc...
それらはPCと同期するので、いつでも最新のデータを見ることができます。

ところが、ほんの少しソフトをインストールすることで更に便利なアイテムに変身可能です。

私がインストールしたのは以下のもの。これだけでもかなり利便性が向上です。X01HT用お勧めソフトを4つご紹介。

SoftBankメールでS!メールを使おう!

無料のS!メールソフトです。
X01HTは残念なことに、買ってきたままの状態では、ソフトバンクのMMS(ドコモで言うとiモードメール)を送受信できません。 これはかなりNGですね。
ダウンロード方法などはここに書かれてます。→ソフトバンク(PDF)

このソフトをダウンロードしたり、メールの送受信をするにはS!ベーシックに加入する必要があります。税込み315円/月。

この端末をOutlookとの同期用+通話端末としてだけ使うには、S!ベーシックは不要です。

しかしこのSoftBankメール。動作が緩慢なんです。。。とてつもなくとろーーーーいソフト。 どうやったらこんなにダメな作りにできるのか。ちなみにプリインストールのOutlookメールはすごくきびきびしてます。

でもS!メールを送受信するには必須なので目をつむりますか。正直、しかたなく使ってるって感じかも。
サードパーティ製の新たなソフト期待です。

XRoofで簡単にタスク切り替えしよう!

タスク切り替えソフトです。
X01HTに限らず、マイクロソフトのPocketPC,Windows Mobile端末の悪いところですが、 起動したソフトを簡単に終了させることができません。予定表やメールやあれやこれや起動してゆくと、いずれはメモリーが無くなります。 またそこまで行くまでに動作がどうも緩慢になってきます。Windows Mobileはバージョンアップしてもそういったところが全く改善されてません。

PCのように複数のウィンドウが画面内に見えてて、どれでも簡単に選べるようになっていればいいんですが、そうはなっていませんので、 ソフトを切り替えるときには、少し面倒な操作が必要になります。買ってきたままのX01HTでソフトを終了させるには、メニューから「設定」 →「システム」→「メモリ」→「実行中のプログラム」→「終了させたいソフト」・・・・ゼイゼイゼイ・・・。 ここまでしないと終了してくれません。

それをサク!っと切り替えられるようにするのがXRoof。(それ以外の機能もたくさん含まれてますが・・)
XRoofが起動していると、各画面右上にXマークが出て、ソフトを正常に終了させることができます。

ここに詳しく説明されています→
BBsoft
ITmedia:「X01HT」のUIとタスク管理を改善――「XRoof」 を試す

GSFinder+でファイル管理!

Windows Mobileのエクスプローラーは、これまた使いづらいというか、ほんとうに必要最低限の機能しか持っていません。 何年も前のPocketPC時代から何も変わっていないものの1つです。
GSFinder+は、PCのエクスプローラーに近づけた機能となっています。
ここに詳しく説明されています→WindowケータイFAN:ソフトウェア/ファイル/GSFinder+

ファイルのドラッグ&ドロップ操作にも対応しているので、ファイル操作が非常に楽になります。 ファイルをいじらない方には不要かもしれません。。

TOMBOでメモを書こう!

X01HTにはOutlookのメモ帳がプリインされています。 このメモ帳はそのままでPCのOutlookと同期しますので便利です。しかしメモの分類や階層分けができません。 他のOutlookアイテムには分類があるのに、どうしてメモ帳には分類が無いんでしょうか?これも数年来のWindows Mobile7不思議の1つかも。。

TOMBOはプレーンテキストのメモを非常に楽に管理させてくれます。

フォルダを指定すると、その階層下にあるテキストファイル(.txt)のみ階層ごとに表示してくれます。 通常の.txtファイルを起動すると、ワードが起動しリッチテキストで保存してくれようとしますが、 TOMBOではTOMBO内蔵のテキストエディターで修正,保存が可能です。

TOMBOにはWindows Mobile版と、PC版があります。私はどちらもインストールしています。 PC側はX01HT同期フォルダ内の1フォルダを指定して、そこにテキストファイルを置いています。 そうすることでPCでいじったファイルはActiveSyncで自動的にX01HTにも反映されて便利です。

TOMBOは、http://tombo.sourceforge.jp/ からダウンロードできます。


↑の4つのソフトで無いと死んでしまうものを敢えて選ぶとするならば、

  • SoftBankメール
  • TOMBO

ですかね。。


あと、これはPocketPCを今まで使ってきて思っていることなのですが、

「インストールするソフトは限定しよう!」


というのは何でもかんでもインストールすると、便利に見えて実は不便というのがあります。 購入時の状態からあまり変えないで致命的なところだけ良くするというのが、こういったモバイル端末での自分なりの鉄則としています。

参考になれば。

posted by xooxoo at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Mobile

X01HTで大変な請求額・・・撃沈

X01HTを新規で買って約10日ですが、 もうパケ死状態です。ドコモでパケ放題だったので久しぶりの痛手ですよ。

端末の購入はソフトバンクのオンラインショップで行い、 その時キャンペーン期間中ということもあって、2ヶ月間無料で「パケットし放題」が付いてきます。

そして、何も考えないでPCサイトにアクセスしました。X01HTの場合、 携帯サイトを見ようが何をしようがブラウジングはIEから行うので、すべてPCサイトアクセスとなります。
ここで注意が必要というか必須なわけですが、携帯で言う「PCサイトブラウザ」(携帯に入ってるフルブラウザ)でのアクセスではなく、 完全にPCでいうインターネットアクセスと同じ「PCサイトダイレクト」扱いとなります。
この辺が、ソフトバンク新参者の自分には最初一体なんのことやら・・・という感じでしたが、パケ死寸前になってやっと理解できました。
つまりこういうこと、

  • ケータイからフルブラウザでアクセス→PCサイトブラウザ。上限額税込み5980円。
  • X01やX02などで、IEからブラウジング→PCサイトダイレクト。上限額税込み10290円。

ほんと、ぎょえーーーーー!!!って感じ。

たまたま、買ったのがキャンペーン期間中ということもあって、パケット通信料が上限額にぶち当たって止まってますが、何も知らずに 「かいてき、かいてき〜〜♪」なんて青天井で夏休みを桜花してたらと思うとぞぞーーーー。です。

なので、皆さんもこういったスマートフォンを使うときは、特にパケット通信料に気をつけることを強くお勧めします。 ソフトバンクのXシリーズにはPCサイトダイレクトアクセスについての説明が初心者には難しすぎだと思います。不親切過ぎ。


スーパーボーナスで端末を安く買った(ように見える)のに、初月からこれじゃあ割り合わないス。。日本ではこういったスマートフォンでは、 モバイル向けPCとケータイが機能やサービス的にガッツリくっついたものではなく、まだまだ2つが一緒に入ってるだけという感じです。 これがもっと良い方向にいかないと、一般の方にはいつまでも得体の知れないマニアックなシロモノの領域から出ないでしょうね。

とは言っても自分には電話機能の付いたWindows Mobile端末は必須なので、これからはWindows MobileとS!メールと電話機としてだけ使うようにします。。

更に詳しく...
ソフトバンク:パケットプランの説明ページ

その他のX01HT記事はこれ
X01HT

posted by xooxoo at 15:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | Windows Mobile

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。