2007年10月24日

ラジコンはやっぱり戦車が楽しい♪

最近ラジコンのヘリコプターが少し話題になりました。
それを機会になんだかラジコンに凝ってます。と言ってもまったくのラジコンど素人なので、安いものしか買いませんけど。。。

で、車のラジコンを買いました。しかし、完全に整地された場所じゃないと楽しめません。 しかも少しでも登り勾配があるとさすがに非力さが見えてしまいます。また車高が低いので少しでも窪んでるとタイヤが空回り・・・。
しかも車って速過ぎ!。
ビュンビュン走るのはいいけど、セカセカとコントロールしないといけない。


そこで今度は戦車!
タンク。

 

なかなかこれが面白いですよ♪
今までR/Cの車では通れなかった、というか立ち往生してた場所もすいすい。家の中ではパソコンのキーボードの上やら布団の上やら、 家の外では芝生の上やら砂場やら、どこでもグイグイ進んでくれるので、近所の子供に隠れながら遊んでます。少しだけ恥ずかしいですが。。 少しだけです。。

私が買ったのは、タイヨー製の「R/C リアルアーマー M1A2エイブラムス」。遠隔操作で発射アクションをさせることができます。発射音+発射光+ズドンと少しバック^^。
あの有名になったラジコンヘリもタイヨー製(だったんですね、知らなかった。素人なもので・・・)。

戦車側の電池は単三x2本。ニッケル水素の充電電池でも結構長く遊べます。何度も遊ぶのでアルカリはもったいないですよ。
リモコン側は006Pの9V。こちらは、ほとんど電池の消費が無いので、100円均一で売ってるマンガンタイプでOKですよ。

商品画像R/C リアルアーマー M1A2エイブラムス
タイヨー
定価: ¥ 3,129
価格: ¥ 2,639
売上ランキング: 4571
発送可能時期: 通常6〜8日以内に発送


マーケットプレイスではない通常商品の場合、1500円以上で送料無料ですよ。

posted by xooxoo at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(2) | 面白グッズ

2007年10月02日

これは薄い!3mm厚のソニー有機ELテレビ「XEL-1」

映画ではこういう薄型TVはありますが、ここまで薄いものが実際に製品として登場してくるとは。

ソニーから2007年12月1日から販売される有機ELテレビ「XEL-1」は、もっとも薄い部分で3mm。 ソニーの技術の高さには驚きました。

解像度は960×540ドットで今のところそれほど多くないですが、 今後このシリーズの高解像度モデルが発表されていくに違いありません。そしたらPCについないで、 グッドなデザインでパソコンライフを送れますね。楽しみ。

地上、BS、110度CSデジタルチューナー付きで、価格は20万円ほどとのこと。

お部屋に置けばかなりオシャレ感がUP間違いなし!

CNET Japan:ソニー、11型で最薄部約3mmの有機ELテレビ「XEL-1」を発表

posted by xooxoo at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ

2007年09月20日

ツンデレワンセグTVがタカラトミーから発売

ITmedia:
“ツンデレワンセグ”、9月28日に発売

これはタカラトミーから発売されるワンセグTVですが、「ツンデレボイス」という面白い機能が搭載されてるようです。

ボタン操作をしたとき音声ガイダンスみたいなものが出るようになってますが、最初はツンツンとした言い方ですが、 使い込むうちにだんだんとデレデレした言い方になってくるとか。

オモチャ業界もだんだんとハイテク商品を出してきてますが、搭載機能も面白いですね。ワンセグどれにしようか迷ってる方。 このツンデレワンセグTVがお勧めかも。

クラリオンのカーナビにも大阪弁口調のものがあったりしますが、高性能/高機能よりもこういったお遊び機能が最近いいなあと思ってきてます。 。

 

posted by xooxoo at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ

2007年09月11日

回して操作する、ソニーの「Rolly」

ソニーからかなり風変わりなオーディオプレイヤー「Rolly」 が9月29日に発売されます。

「踊る音楽プレーヤー」と形容されるRolly、一体どんなモノなんでしょうか?

インプレスのAV Watchに詳しく書かれていました。

まず、はじめに。
これは携帯型オーディオプイヤーではなく、据え置き型の玉子型オーディオプレイヤーで、価格は39,800円。斬新な形と操作方法, イルミネーションなど、部屋で好きな音楽を聞くムード作りをしてくれそうな気配です。

ただ4万円弱するこの機材。実際に使うとどうなんでしょうか?

■メモリーカードではなく1GB内蔵メモリー
音楽の転送は付属のUSBケーブル。転送用ソフトとして「SonicStage CP」が必要。
う〜む、どうかなー。1GBだと200曲程度でしょうか。結構頻繁に入れ替えが必要だと思います。

■ATRAC3/ATRAC3plus/MP3/AACに対応
私はiPodを持ってなくてWMAがメインなので厳しいですねー。。ウォークマンAなどがWMAにも対応していますが、 Rollyでは未対応。なんで?

■液晶は無く、本体を回すことで操作する
音量調節や曲の送り/戻しは、本体の周りについているホイールを回す,あるいはゴロゴロと転がして行います。
斬新な操作ですが、ねじるのは片手でできないですね。アップルのShuffleもそうでしたがRollyも、今何曲目で曲名は何で、 どういう演奏モードで、というのが一切わからないですね。
転がすのもどうかなー。
かなり早く本体が傷ついたり汚れたりしそう。。

■音楽に合わせたモーション機能
音楽に合わせて、本体の6箇所が動くそうです。
面白い^^。
でも・・・こういった商品ありましたよね?犬のやつとか。。でも実際に使うと分かりますが、 モーター音がうるさくてモーションはOFFにしてました。ソニーですから、犬ロボット「アイボ」の技術が生かされているのでしょうか?


どうでしょうか?

あったら楽しそうですが、機能に対して値段が高すぎる気がします。・・・っていうか、1GBで39,800円って高すぎない?

少し中途半端感が感じられる新商品かな・・・。


ソニー発表資料

posted by xooxoo at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ

2007年09月04日

ソニー、斬新なスピーカーを2タイプ発売

ソニーから斬新なスピーカーが2タイプ発売です。

1つ目は、「PFR-V1」。
音を耳に直接入れるのではなく、本体を耳の斜め前方に装着し迫力ある重低音を外耳道に伝える仕様。ヘッドフォンではなくあくまでスピーカー。

2つ目は、「SRS-ZX1」。
新開発メビウスダクトというものによって、小型でも臨場感あふれる音が実現されるようです。

お値段もどどーんと4〜5万円ほど。結構します。 。
普通のスピーカーに飽きた方は是非是非。

 

posted by xooxoo at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。